「最高(プリモ)の夢(おもい)を最高(プリモ)の幸(かたち)に」

この企業理念に基づき、一人でも多くの人々の夢を叶え、幸せを形にしたいという想いから、当社のCSR活動“PRIMO RING PROJECT”が始まりました。プロジェクトに参加するメンバーひとりひとりの自発性と熱意から、5つの活動方針に基づき、毎年様々な活動が行われています。ひとりひとりの力が重なり合い、笑顔の輪(=RING)が社員、地域の皆様、お取引先様、そしてお客様へと広がっています。2018年からは国連が定めた持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals = SDGs)を念頭に、より世界基準での活動にも取り組んでいます。

"PRIMO RING PROJECT"の理念

5つの活動方針を通じて幸せのリングを「つなげる」「広げる」ことで、「あらゆるものに、愛され信頼される存在」へ

 

社内横断型"PRIMO RING PROJECT"チームについて

"PRIMO RING PROJECT"チームは、当社のCSR活動を積極的に推進していく事をミッションとし、全国から立候補したメンバーで構成されております。社会課題の解決を目指し、5つの活動方針にバランスよく取り組むため、特に社会貢献活動においては活動起案から実行、社内啓発までの全てをメンバー自身が行います。

2018年度 プロジェクトメンバー
拡大
2018年度 プロジェクトメンバー

プロジェクトメンバーコメント

プロジェクトが始まった当初は、メンバーだけで活動することが中心でしたが、もっと社内外へ活動理念の浸透を深めたいという想いから、ここ数年はメンバー以外の社員の参画も促し、パートナー団体との連携を通じて全国で様々な企画を実施しています。企業理念である「最高の夢を最高の幸に」の実現を目指し、これからも幸せのリング(輪)を広げたいと思います。

 

 

 

CSRレポート

CSRレポートの表紙には“PRIMO RING PROJECT”のシンボルパターンがデザインされております。結婚指輪に由来したパッチワークとして古くから伝わる“ダブルウェディングリング”をモチーフとしています。「つながり」や「広がり」、「幸せの連鎖」といった、プロジェクトに込めた想いを表現しております。