健常者も障がい者も雇用形態を正社員として迎えています。
知識や経験にとらわれず、幅広い職種での雇用および環境の整備に取り組んでいます。